月別アーカイブ: 2006年12月

20時間ほど帰省

する。
冬期講習の前半が終わったのだ。

自由だあ。

● 自由はじめに

ラーメン博物館へ行く。今からだ。
馬鹿のひとつ何とかだ。

いや
何とかのひとつ覚えだ。馬鹿だ。

まあ、横浜←→山梨の旅程で、
途中通るからね。

新横浜。ラ博がある。

● そして

山梨へ・・・。

帰省。予定では20時間。
小学校の友人らの忘年会だけ出席し、そのまま横浜へ帰る。

これを親に顔を見せつつ(実家に顔を出しておきながら)やると
親父が怒る。

● 曰く

「帰ってきたその晩に、実家で晩飯を食わないことは許さねぇ」

と仰る。
というか切れる。

ので、山梨にさえ帰っていないことにする。

前にえらい怒られた。
説明してもわかってもらえないようなので、
仕方がない。

次に2日連続して休めるのは
来年の3月ぐらいなので、
実家にはそのころ顔をだそう。

で、悠々と晩飯を食べる予定。実家で。帰った日に。

● で

正月3日ともお仕事のお嫁
(元旦が早出、2日が日勤、3日が夜勤・・・)と、
4日から仕事の僕は。

● 七夕よろしく

大晦日ぐらいしか一緒に過ごせない笹の葉〜

ので、明日には横浜に帰る。

横浜駅で待ち合わせるのだ。

で、途中通るので
ついでにラーメン博物館に寄ってから来るかも知れない一つ覚え。

魔の冬期講習

が始まる。
五日間、ぶっ通しで朝6時起きで
10:30〜21:25まで授業。

いちおう間に昼食と夕食の時間はあるけど
生徒対応なんかでほとんど休めない。

飯食ってようが何してようが「先生〜」と呼ばれたら
すぐに行って勉強見てあげるようにしてる。

● というのも

転職したての頃、カップラーメン食べ始めた時に
「先生〜ちょっと〜」と呼ばれ
あいまいに返事して、なかなか行かなかったら
クレームつけられた。

子供と言えど怖い。

「今、先生はわたしのお父さんとお母さんが額に汗して稼いだお金をドブに捨てたのよ、お父さんにどう説明するつもり」

はい、済みません。

金を稼いだこともないクソガキ、ごめんな。
おまえに言われてもカチンとはくるがピンとはこない。

● で

現在の体調、既に講習の中日ぐらいの消耗ぐあいだ。

予習・・・

終わらねぇ。

小4、小5、小6の算数
中1、中2、中3の数学。中3は入試対策授業。
中2、中3の理科。中3は入試対策授業。
中3の数学のトップ校受検者向け講座。

中1〜中3は習熟度別にクラス分けるので更に倍。

日に13〜14授業。

うおー

お嫁の作ってくれたキムチ鍋で、
前半5日分のビタミン補給して頑張る。

Webサーバを玄箱へ移行中

うちのサーバはうんうんうるさいので
玄箱にWebサーバを移行しようとか目論む。

● 久しぶりに

昨日、12/20、半日休みをもらったので
玄箱にかちゃかちゃ没頭。

● 様々なホームページをうろうろし

やっと
Vine + apache1 + PHP4
で、動くようになってきた玄箱。


↑玄箱上で動かしたこのページ
 (画面上とくに感慨なし)

まだ imagerotate() が動かないが、
当面困らないっぽい(カンボジアからの旅行記の更新で主に使用)ので
このまま行こうかとか。

● あとは

ipアドレスを自動更新するのんとかが
インストールできたら、サクっと移行しようかなー

何もできず、、冬

気がついたらセブンのオデンがおでんくんだリリー。

● こういう風に

しっかりお金を稼ぎたいものだ。
糸井さんも理想的な大人でありがたいです。

● そんな僕が

お嫁と箱根湯本へ行く。

温泉でも行こうなんていつも話して
たので、だJASRAC。

● 戸塚から

箱根湯本へ行くならこうだ。

戸塚 —> 小田原 ーー(箱根登山鉄道)ー> 箱根湯本


↑小田原の風景


↑小田原のサンタ

● といいわけで

今日は寝る。
次に余裕のあるときに更新しよう。

小学校のホームページなど

やっと眠りる。

徹夜で残業してみたがさして進んだ風もなく。

● やっと

眠れるわけだが
寝ずにこんなことをしてるわけだが。

● 職業に

貴賤があるか知らない。

普通の心得のある人は
塾講師などやるものではない。

身体がいくつあってももたない。

いや。

2,3個あればもつのかも知れない。

● 職業柄

小学校のホームページなど見ることがある。

どの時期にどんな行事があって、
PTAとかどんなことしてるのか。

● したらこないだ

運動会後の、保護者アンケートの結果が、去る小学校のホームページに曝さ、掲載されてた。

● 保護者コメント抄

・徒競走では足の早い子ばかりが目立ち、不公平な感じがしました。

=>どのイボをどう、、、いや
  いろいろ考えさせられた。
  とにかく苛々する。

=>僕が余命幾ばくもない、末期癌の小学校教諭ならどう言い返したろう。

(1)いいじゃないですか、彼らは今日ぐらいしか目立てないんですから

=>これはひどい。足の早い子には何ら過失はないのにやり玉にあげてはまずい。

(2)大丈夫、目立ってますよ

=>親が莫迦なだけで足の遅い息子まで悪く言っても仕方がない。

(3)来年からはどんくさい奴の頭に赤い長い紐を結ぶようにします。

=>せめて勉強で目立っていて欲しいが遺伝が心配だ。

● 保護者コメント抄2

・当日は曇りの予報という理由だけで、お茶の持参を禁止した先生がいたそうですが、
 当日は晴れて、
 『事実、うちの子は日焼けして真黒だったので体内の水分量の減少は明白です』
 脱水症状を起こしたらどう責任をとるつもりかお聞かせ下さい。

 げんなりする。
 回答例を考える。

(1)日焼けしても喉は渇きません。やり直し。

=>頭の悪さが、愛すべき児童に遺伝してないことを祈りたい。

(2)学校には水道がある。やりなおし。

=>お茶を持ってこなくて脱水症状になるなら体育のある日はみんな命懸けじゃねぇか

てか、学校の先生って本当に大変だと知る。
こんなあたまのぬくとい連中を相手にしなきゃならないのか。

学校の先生じゃなくて良かった。

● というか

これら片腹痛き「保護者からの声」をWeb上に公開することで
鬱憤を晴らしつつ、地域の理解を期待しているのかも知れない学校の先生。

と、いうか。

● 教育を

改革するとか国がいってるが、
親を再教育したほうが手っ取り早い気がする。

というか、これこそ弁士のよくいう抜本的な気がする。

● ちょっと

思うのは、どうしてこういう、明らかに「まずい父兄」が居るのか。

● 死語核家族

昔はそれでも、嫌な姑小姑がおり、多様で悪意入り交じり人情交錯する
そんな環境で子育てが行われて居たのかも知れない。

それが今は。

核家族化というので、嫌な姑が居ないぶん、周りに手本も反面教師も居ない。

手探りでの子育て。

● で

無論それだけでは無いのかも知れないが、
教育基本法がどうの言うのなら、
本気で現場から変えたいなら。

これから「親」になる人達や、
勢いで「親」になっちゃった人らのための
「親セミナー」をサポートする必要が無いだろうか。

親だって不安の中で子育てしてるんだろう。

極限の不安のあまり、あんな、人間として最低限の素養すら
疑われるような発言を口走ってしまうんだろう、可哀想に。

誰にとっても「その子」を育てることは
生まれて始めてなわけで、
必ずしも成功するとは限らない。

● 子育てというもの、大人になるということ

をしっかり習得できる制度なんかがあると
この国の教育現場はもう少し
色を得ていく気がしてる。

初徹夜中

 眠い。
 現在、勤務先の教室で、独り残業中。

● 教室の

 入ってる建物がやたら古い。
 地震が来たらたぶんやられる。

 だいたい築30年以上ぐらいのものだ。

 ビルのオーナーが夜逃げしたらしく、
 たまに債権者?みたいな人が
 オーナーの連絡先を尋ねてきたりする。

● 教室の

 入ってるビルは、そんなわけで結構ヤな感じをかもし出してる。

 夏になるとどこからともなく大量の虫が発生し、
 飛び交い、地を這う。

 夏期講習で早く来ると、机の上にまんべんなく
 小さい虫の死骸が広がっていたりした時は
 少し面食らった。

● 6階建てぐらいなのに

 教室は2階なのに正体不明の雨漏りがする。

 天井が一部、変色し、壁紙がはがれたところがあり、
 そこからポツポツと雫が落ちてくるのだ。

● で

 残業してると突然ブレーカーが落ちたような音がすることがある。

 ビクっとするが何も起きない。

 で、さっき廊下をだーっと走る音がして
 かなりびびったが、
 何も起きない。

 見ると2:30だ。もう!!!!!!

 がーーーーー

 ヤになる。

 が、終わらないので朝まで作業は続く。。

 明日仕事になるのかなぁ。