カテゴリー別アーカイブ: 未分類

映画『ダイバージェント』をみる

午前2時に,見始めるHulu

● なんか

2時間20分ぐらい掛かるらしい。
吹き替えでもいいけど,そのまんまを聞けるし,英語の勉強になるかなと

● 字幕版

で見て

● フーフー!

言ってたら,4時20分じゃねえか。

● ッアー

そういやそう言ってたな。2時間20分だって。
正確だ。

● キャッチフレーズは

『たった1回の性格診断で未来は決まる』
だ。

すげー気になるじゃん。しかも近未来。

● 100年前の「最終戦争」で

教訓を得た人類は,性格診断で人種を分けたんだそうだ。
分けるから争うだろうに。。

おまえらもう一遍ジョンレノンの『イマジン』でも聴いてろって

● 江戸前のてやんでえで

言ってやりたいですよ。ええ。僕なんかになるとね。(なんだ)

● その人種は


  1. 博識
  2. 無欲
  3. 勇敢
  4. ???
  5. ???

あとなんだっけ。
あと2つぐらいあったぜ。

・・・。
出てこないんで分かんないや。えーと(「平和」「高潔」だって)。

あと,どれにも属さない「ダイバージェント=「異端者」」がいる。
劇中では,もう,日本史の穢多非人的な役どころ。

「派閥」内で脱落したりタブーを犯したりしたらなるっぽい。

さすが契約社会だ。

欧米だ。

● そしたら

政治は「無欲」が司ることになってたけど,そのうちに

● 「博識」が

例のごとく

「永遠の平和を実現するのは,あてくし共ですわっ」みたく

やってくる。
あのヒール役の女優さんは何て人だろう。あんまりにも憎らしすぎてリスペクトする。

● 結局

分類するから軋轢が生ずるのか。
どうあがいても,人間の性でしようがないのか。

支配する側と,される側になるという構図を描いてて吐き気が止めどもない。

次に生まれるときは神様になりてえなあ。

● 「無欲」出身の

主人公は,なんだかのセレモニー(儀式)で「勇敢(治安部隊)」に
兄貴は,同じ日のセレモニー(生年関係ないのかな)で「博識(研究職,で,そのトップはクーデタラー)」に

それぞれ手のひらにナイフを入れて,誓いを立ててしまう。

痛そう。

ナイフで「グサ」って。ケッパンみたいなもんか。
にしても痛そう。

なんで,本気度示すときって,洋の東西血ぃを出すのか。
小学生がついおっぱい見て鼻血出すのはやっぱ本気度なのかも知れないなと思って映画を見る。

● あ

これネタバレサイトかも知れないです。

● つまり

出生はどうあれ,手のひらさえ切れれば,

● 商人の子が

侍に。

● 侍でござるが

やっぱ農民になるだよ。

● とか,一応ありだけど

家柄と異なると,両親ともう

● 会えないという。

なかなかの縛り。

● 「無欲」出身の

兄妹はそれぞれ

兄:「俺ってインテリジェンスだから博愛ってか,「博識」だよな。」
妹:「なんか,性格診断で「ヤバめ」って出ちゃった。直感で「勇敢」かな」

てなった。
文章理解能力希薄。

● なんか

フォーっていう男がイケメンすぎてため息が止まらないうちに

娘をかばって母(実は「勇敢」出身)が凶弾に倒れ,
敵の中枢進入時に,かなり勇敢で憤慨しきった父(格好いい)が,でもやはり凶弾に倒れ

主人公は

● 両親を失う

イヤー!!

これも幻覚であって欲しかった。

● アクションや

その他諸々。例えば

● 幻覚剤を

打たれて,幻覚世界を彷徨い歩くとか。
起きたと思ったらまだ幻覚世界だったーーとか。

● で起きたら

やっぱまだ幻覚世界やないかーい

● とか

どれがホントか分かんなーい♡

みたいな

● ヤバめの

トリックが2重3重なのかと思いきや,意外とガチだったり。チュー
ここでエロか?!と思ったら,主人公の女の子が

● まだだめー♥

とか。
エロやサイコや,かなり格好いいアクションシーンで僕を揺さぶりながら,

しかし

● 「無欲」の人々を押さえつけ

芝生に泣き崩れる「無欲」の人々に銃口を突きつける,
「博識」がつくっったヤクで操られた「勇敢」の黒尽くめの人々(中には主人公の親友の女の子も銃口構えてたり)を見たり。

● ホロコーストって

こんな絵面だったのかとか。
先の大戦で,日本人はどんなことまではしたのかなとか。

ばーちゃんは
「アメリカさんは,女にひどいことをしてくると聴いてたけど,アメリカさんは,結局紳士だっただよなあ」とか。

まあ近隣のアジア諸国をよく言わなかった祖母の言は
僕からすればあれはあれだけど

● もう一度

人が人を殺すことに
何ら正当な理由なんかない。

戦争なんていうのは

● やっちゃいけないことで

大抵,そこにwin-loseのえげつない図式があり
僕ら善良な市民は,そのことを子々孫々伝えるのが
文化を持った良心なんだろうと

● 思うにとどめつつ

設定や,「博識」が「勇敢」を操り,「無欲」を駆逐しようと,
先の戦争からわずか100年で
そういう構図が生まれるということを暗示した設定に

● 考えさせられた

わけだ。

いつか書いたけど
僕の愛する子どもたちが,やがて大人になる頃に
世の中がもう少しでもよくなれば
いいのになあと思ったわけだ。

今回のゴールデンウィーク

振り返る。

IMG_8470

まずは伊東から。

● ずっと

前から,どこかの長期休暇では息子と行こうと思ってた。

伊東だ。

もっと言うと,

● ハトヤ

だ。

● やったぜ伊東

IMG_8465 IMG_8471

エレベータがいい味出してる。

IMG_8480

伊東駅でふと振り仰げば

IMG_8469

● そして

楽しみなのは

IMG_8483

息子IMG_8484

うまいこといくとハトヤは

● 晩飯が

ブッフェだ。
言い換えると,取りたい放題。だ。

● 翌朝も

IMG_8486

だぜ。
食べまくったぜ。

俺はまだ 3 0 代〜〜〜
荒野を〜〜〜

コブラ〜〜

● などと

言ってられるのはこの頃まででだいたい今年41だし

● その後

本格的にゴールデンウィークを

● 堪能しようと

横浜銀行大和支店の皆様に内緒で

● 住宅ローンの

返済もせずに向かった先は

● 沖

● ウソ

ちゃんと繰り上げ返済してますよ。
ええ。

もう,ね。

● 昨年末に

確定申告で,住宅ローンの控除だか何だかで
戻ってきたお金をすべて沖縄に投入するのだ。

● ウホー

という

IMG_8686!?

わけで。(画像は沖縄から帰ってきた日の娘)。

● 行ってきましたわ

IMG_8580

沖縄。

入り口からどちらへ

IMG_8604

行けばいいか分からず。

● 2日目(5月5日)は

曇りのち雨。

と気象庁が言ってるにも関わらず。

● わが嫁が

え〜〜〜〜〜〜〜〜〜
海行きたかったのにーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

● 言ったが最後

IMG_8580

IMG_8576

晴れわたる空。
どうなってんだ。

● 丸山家の最強の晴れ女によって

沖縄一帯,間もなく梅雨入りだというのに。

晴れました。
ありがとうございます。

宿舎近くの「かねひで」で

IMG_8561

お刺し身と,海ぶどうと,醤油を購入。
この辺,昔と変わらない。

昔2013
昔2011

● で

2日目の夜。
国際通りへ。

IMG_8650

泡盛を,近年まれに見る腹痛た+下痢の中,

● ロックで

飲み干した所,その後,未明から

● やばい

腹痛に。
思えばこのGW,ずっとブッフェで,食べまくる。この食生活。

ここ最近のホテル食(朝も夜もブッフェで調子こいてました)。

IMG_8569

IMG_8563

IMG_8652

● 5月6日(土)の

朝飯。忘れもしない。

IMG_8651

まさかの感じ満載。

ああああ。

もう,無理んすよ。。。

● その日

お嫁の優しさに痛み入る。

● 5月6日(土)くもり

ぼくは一日じゅう,寝てました。おなかが痛くて痛くて。

新ビオフェルミンと,
胃腸風邪にきく薬を飲んで,
フロントのお姉さんにかりた,体温計ではかったら,37.9度でした。

ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい。

● 家族

息子:NHKのスクラッチを一日中堪能。後日談。沖縄は楽しかったねー。特にスクラッチを一日中できた日〜
娘:一日中,mac book airで,(音出るかも)アンマンパンの素人さん動画を視聴。
お嫁:看病。薬を買ってきたり,ポカリを買い足したり・・・。

僕:いつまで経っても冷たい腹を,両手で温めながら,母鳥のようにうんうん言い続け,時々起きたと思えば,下痢。

もうね。
torsion

● 娘(2歳)は

IMG_8518

ご立腹ですわ。
Siriもなげやりですわ。

● 5月7日(日)

なんとか立ち直られた僕らが向かったのは,公設市場

すごい昔,息子もまだ生まれてない頃,
お嫁と行って,1階で買った魚を,料理してもらって2階で頂いた記憶。

● 最近では

物騒な世の中を反映して

IMG_8669

殺害予告までされる緊張感。たまらん。

● 気がつけば

IMG_8674

IMG_8675

こんな感じで

● 悪い

IMG_8668

大人も国際通りで見かけ。

腹が痛いまま,今日も仕事してきましたよ。ええ。クレーム対応とか。しながら。
クロアチゼパム5mg,飲んで寝る。

とにかく忘れないうちに,人生の記録を残す。
ありがとう,息子,娘。そしてお嫁。

youtubeでのプログラム系のんとかは,また今度。

macbook pro を買う

というか絶対買う。というか、買った。

img_7883

● いやかなり

逡巡したのだ。
macbook pro 13なのか、
じゃあ
macbook pro 13の2012(LANポートとDVDドライブあるやつ)買って
SSDにしてメモリ付け替えたりするのか。

いや
macbook pro 13 2014版なのか。

● 結局

買ったのは、

img_7848

macbook pro 15インチ mid 2015
だったっけ。
そんなやつだ。

仕事でも使うので、奮発。お嫁の許可を得る。

● apple storeとか

いうので買う。整備済み品。これが滅法安い。
mac mini以来だ。

たぶん、円安の頃、22万ぐらいした機種が、トランプ様様で

● 169000円

それでも十分高いわけだが。
整備済み品で頼むと

mac mini以来だが、こんなのが来るんだろうなあ。と。

● おもっていた

img_7815

はいはい、このダンボールを開けると、

● 超絶に雑に

入ってるんでしょうと

● あけ

● あけると・・・

img_7820

んん!?

img_7828

んんん??

img_7824-1%ef%bc%88%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%b0%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%ef%bc%89

うわ、パッケージに入ってる。ちゃんとした。

img_7830

macbook pro の写真がプリントされてないだけで、
普通の感じのパッケージだ。

真っ白なやつ。
格好いいじゃないの

● という

img_7829

わけで開けてみる。

img_7836

img_7834

 

ぺたぺた。

img_7838

ここを持って・・・

img_7839

img_7840

img_7841

なんか、同梱物もそれっぽい中に入ってて興奮。
整備済み品なのに、ああ、ありがとうございます。という。

img_7845

● わけもあり

15インチで一番心配だったのが、横幅、そして

野暮ったい気がする、その横幅のところにあるスピーカーなわけだが・・・

img_7849

か、、格好いいじゃねえか。
なんてこった。

img_7850

つうわけで剥がす。

 

あーー

img_7851

 

img_7852

● と

 いいわけで、あとは

img_7857

 amazon で買っておいたparallelsと

img_7858

 amazon で買っておいたwindows10を

 インストール。

● 職場に持っていって

 職場ではparallels + win10なわけだ。
 そして帰ってくると、macOSで遊ぶ。

 macbook airがあまりにもうまくできてて感動を覚える。
 実はその裏で、

● 家の模様替えを

 してみたわけだ。

img_7880

 最近猫がまったく登らなくなったキャットタワーに、
 先々週(macbookproが来る前)までは現役バリバリだったmacbook airが
 garagebandを立ち上げて鎮座。

 ここが息子のピアノの練習場所になる。

 この辺や、その他に関してはまた今後。

初鬼怒川に

来てる。

wpid-20161022055019.jpg

途中、もの凄い狭山茶押しのサービスエリアを経て

wpid-20161022055545.jpg

wpid-20161022055059.jpg

餃子を食べて、

wpid-20161022055636.jpg

まずはホテルを1時間半ほど通り過ぎた

● 那須サファリパークへ

wpid-20161022055703.jpg

園内をバスで一巡する。
運転手さんが色々話してくれて楽しい。

レンタカーか、自分の車でも入れるんだが、お嫁の強い要望でバスに。
自家用車の場合、帰りに洗車が必要になる必然。
洗車は見てたら有料。

バスで正解だった。

wpid-20161022055815.jpg

餌やりもできる。
この瞳で見つめてくるラマやロバやアカシカやシマウマや

● なにせ

オープンスペースに、シマウマとロバがいるので

wpid-20161022055850.jpg

こういうひとも生まれてきたりするらしい。
ロバとシマウマの混ざった種。

なんでも繁殖力はないので、1代限りなのだそう。
少し寂しそう。

● 外に出ると

wpid-20161022055934.jpg

もうそろそろいい時間。
ホテルに向かわねば。

● しかし

那須サファリパークから300mの場所に

wpid-20161022060013.jpg

気になるお店発見。
お店の自販機は、真田幸村で、ジュース買うと幸村が熱く語りかけてくる。

wpid-20161022060124.jpg

気になる方はぜひ栃木へ。

●ホテルに

wpid-20161022093510.jpg

着いてブッフェ食べて、酒飲んで、風呂入って、現在に至る。
所々、夏休みを返上して仕事で行った、4時間睡眠以外20時間仕事の3泊4日の宿舎を思い出して遠い目。

息子が早く寝ようようと言うのでこれまで。

iPhoneをかえ曲をかう

かえた。

iPhone5から突如7だ。

写真は
上:ロマンスカー
下:新幹線

の違いをうちのお兄ちゃん(6歳)が示してくれた画像。なるほど。

● というわけで

au walletだ。
iPhone 5を下取りに出したら,けっこうする。

まさかの11900円。iPhone 5(Sではない)。これ,こんなにするんだ。au walletというのに入金される。

ただし,センターに

● iphone 5を

● 送らねばならず

荷造りする。

img_7211

色々傷やらついた3年ちょい使い続けたiphone 5だ。

最後に,メガネ拭きのアルコールシートみたいなので,キレイに拭いてやる。

● これは,なんか

昔もした気がする。
実家の母親の作業場からもらっていった「留守番電話」を,大学1年の秋冬に,壊れて買い換えることになる。

折しも,東北大に落ちて,僕の母校に受かり,当時は納得がいかず,東大を受けなおそうと仮面浪人していた折だ。
あの時,不思議な事が起きた。

● 駿台模試

というのがあった。今もあるのだろう。
冬の日に,そこへ目黒の下宿から行く。朝早いのに,というか,朝早いもんだから,なのか。

異様に,会場のどこだか大学の門扉の周りが暗いのだ。
不吉な,厚い,鈍色の雲がたれこめている。午前8時だというのに。

その日,謎の腹痛に見舞われる。
飲んだ水が,30分ぐらいでジャージャー出るわけだ。
1日で3kgちかく減った覚えがある。

東北に行った友人U田くんと遠距離で話し込んでいると,声が聞こえたんだ。

ーほんと,腹痛たで,何が原因かわからんのよ(牛乳飲みすぎたなあ)
ーえ?まじ,
==ガチッ
ー?!
ー?!
==バチん当たっただあ (低い声。山梨方言「罰が当たったのだ」の意)
ー?!
ー?!

その後,U田は

ーやべえこれ幽霊電話じゃん,怖ぇえ,おれもう切るわ,・・・ツーツーツー

という人でなし感。

東京ー宮城で山梨方言のタイムリーな混線があるのやらないのやら。
あれは浪人と称して不摂生を続けてた僕に,鬼籍にあるおじいちゃんか誰かが怒ったんじゃないかと今だに思ってる。

● その他にも

当時の,その留守電は,いろんな留守録を僕に聞かせてくれたし,(生きた人々の)
僕も,その受話器に,多くを話しすぎた。

だから,そう簡単ではなかった。
荷造りして縄で縛りその受話器を捨てるという行為は。

というのを,東大模試の国語の問2だか3だかに書いた。
そしたら,その回だけ国語の偏差値が最高値でもうこれで行けたと錯覚した。結果落ちたわけだが。

● そしてノスタルジックフェアーへ

とにかく,人は大金が入ると浮つく。
au walletだか何だかしらんが,俺は今,11900円持ってんだ。無敵なんだよ。

● 夢があった

いつか,就職時に実家に送ったまま行方不明になったアルバム・シングル類すべてを,買い戻してやる!
そのために俺は今日も働くんだよ。

たぶん総額30000円ぐらいだけど。

● 生来の

ケチが災いして3.4年に1度ぐらい,それが理由の夫婦喧嘩になるような僕にとっては

● 1度買ったCDをもう一度買うなど

爪の先に火を灯されて,その爪を抜かれて,介錯なしの切腹の挙句市中引き回しの順番になるぐらいの屈辱。
と苦痛。

 

進むも苦痛,退くにも悲痛。

燃えさかる篝火のようなものに風ごと吹きさらされる。

その地獄の業火に,

● 実に

17年苛まれたことになる。2000年入社なので。
あー

もう。

● あのアルバムを

もう一度聞く前に死んじゃうよー

黄泉の客となるよー
鬼籍に入るよー
不帰の客となるよー

死ぬという意味の別のイディオムと
オナニーの別の言い方を,ひたすら調べた学生時代でした。

● というわけで

こんな僕のロックンロールを

● なんとかしたいので

あのiPhone 5の下取りの1万いくらで,CDを買いましたとさ。

● スピッツ

img_7266

cycle hits は2年前に,やはり数週間の逡巡を経て買ったアルバム。

今回は,『スピッツ』と『名前をつけてやる』。

【スピッツ】
img_7271

【名前をつけてやる】
img_7270

いやーー

● いいわあ

なんかこれをラジカセで大音量でかけて寝てた学生時代を思い出すわあ。
このアルバムを,この順番で聞くの,

● ほんとに17年ぶり

なのだ。
あーーーーーーーーー

ありがとう草野さん。そしてau,ひいては稲盛さん。

● そして

僕が3歳のころ,生まれて初めて歌を聞いて泣いた記憶があるさださん。

各種アルバムから1曲250円で,どうしてもすぐに聴きたい曲だけ購入。プレイリストとして登録。

img_7268

img_7269

『ヨシムラ』が2曲あるように見えるのは,

本当です。

● 酔っ払ってクリックしては

いけない。

あーーーーーーー

わけだが,アルバム『家族の肖像』に収録版と,シングルカット版では,ギターの弾き方がちょっと違うようで,
1曲めと,途中に入ってくる僕の知ってる『家族の肖像』版とで
実は楽しめるという。

ー怖いものなしで生きて来たと思ってた弟が

酒に酔った勢いで,主人公に,実は子供のころ駄菓子屋のおとなしい息子であったはずのヨシムラが,
かなり怖い人物だったのだ,と告白したところから物語がはじまる。

やっぱ天才はいるんだなあと思い。

● 他にも

好きな歌ばかり。『ひとりぽっちのダービー』とか,マジで17年ぶりでフルで聴いた。
17年経て,同じように視界が滲んでいく。

最後のCメロの,競馬場でゲートの開く「ガッシャン」ていう音の入るタイミング,その前のCメロでさださんの歌う「第4コーナーから」のリズム。
曲の冒頭,2回めのAメロで語られる「幼い頃にはみんなに 期待されて育った もしかしたらと彼自身も 少しは思っただろうか」で
目線が釘付けになる。
「あのダービー 夢のダービー 東京の芝の上を 大歓声の中 ゴールを 駆け抜けてく風になる」

生きてきたログを書き溜める作業。
また続きを書く。

SDL2.0&C++:第6回【 Window,Renderをクラスに置き換える】

WindowとRenderをクラスにまとめてみた。

動画の後半でだいぶコードが短く。

●それはそうと

繁忙期に入った。
来週もまた水曜ぐらいにアップになりそうだ。

●しかし趣味のおかげで

今はこの先で必要になる、サンプルのアドベンチャーゲームのシナリオを梅雨の空の下いろいろ思案。
通勤の自転車で考えてて楽しい。

●職場と

最近引っ越した自宅。
そこで眠る2子と嫁。その1階でこうしてある程度の時間を過ごせてたり。

ありがたい話だ。

●仕事は

おかげさまで円滑に上々。夏に向けて今のところは。
自宅は、お嫁のおかげで、大好きな家族とずっと過ごすことができ。

●深夜

こうやって趣味に走ったり。
ありがたい話だ。
40まで生きた。

SDL2.0&C++:第5回【デストラクタの動作】

デストラクタの動きを、デバッガで追っかけてみた。

今回のは5分ぐらいの短いタイプ。

●次回は

SDLWindowあたりをクラス化する。
このクラス化については、時間短縮のため、コーディング部分は省略しようかと。

んで、出来上がったクラスを紹介して、
今ある長ーいコードを、どんどんクラスのメンバ関数呼び出しに変更していく感じですすめる。

●裏事情
今日、第9回のを録画。
会社行く前に、朝活と称して録画するも、あまり宜しくなく。

●結局
帰ってきてから、日が変わるぐらいに再録画。

●編集は
第9回が完了!
第9回では、フォントをクラス化してる。そして、第9回では、ガチのデバグが・・・。おはずかしい。

なんで動かないのか逡巡の様子を、ある程度編集してお送りする予定。

●6月5日(日)から
3週間ほど、繁忙期に入るので、3週間分は録画溜めとかないと。。
というか、あとは下記が大部分。。


  1. シナリオ
  2. luaとの連携

シナリオは、画像と、オカルト板と、息子が勝手につぶやく謎の言葉(タイトルにしようか思案)から創作しようと画策。ある程度の骨子が完成。
luaは・・・。まだ触ってみたぐらい。うぅ。

ドコヤに

来てる。

image

どこでしょう。

● という

テンションなのは僕と息子だけ。
あと娘もテンションは高い。何言ってるか分からんが。0歳だから。なんか分かるのかな。

着いて早々

● お嫁は

シャボテン公園に行って、カピバラとリスザルに触れてやろうという魂胆。

僕は早く部屋でビールでも飲んでだらだらしようという腹。
息子はぐずってシャボテン公園に行こうとしない。
娘はよく分からない。

● 結果

win-winのために、

お嫁はシャボテン公園へ。
僕と息子は部屋へ行くと見せかけて、卓球場(無料)へ。

● 御飯は

バイキング方式。実はこれが半分目当てだ。
でも18;30〜だからあと2時間もある。

お嫁を10年ぶりに卓球場へ誘おうか思案。

tdlに

image

来た。山梨の両親も一緒なので息子の面倒も見てもらいつつ。

● ディズニーの

知識がゼロの息子は、ミッキーとかより電車らしく、ウエスタンリバー何とか鉄道というのに2回乗る。
お嫁とウエスタンリバーって、日本語だと西川鉄道だね漫才みたいだと話しながら並ぶ。

● 3時に

パレードがある。
ゴールデンウイークの本気モードのディズニーランドだ。

すごい人だかりの中、既に午前中から場所取りしてる人もいる。
3時からなのに。パレード。

ディズニーランドの4割ぐらいが日なたぼっこなんじゃないかぐらい、熱心な人は熱心なのだと知る。

● 子どもも

色々で、キャラクターに入れ込んでる子もいれば、パレード始まってんのに、

● ベビーカーから

降りない子もいる。後ろで業を煮やした母親が

ー早く降りなさい、パレード始まっちゃってるでしょっ!

みたく怒ってる。かーちゃんてのは怒るもんだ。
しまいに、

ーほらっ早くしなさい!鬼が来るよっ!

だって。来るのはミッキーだ。
横のお嫁を見ると笑ってる。

● 今回の

訪舞は、全面的に息子の情操教育のためということだった。
お嫁も自分もディズニー全般に「着ぐるみ」としか見えてないのでテンションを上げきれないまま帰ること多数。

オフィシャル(?)では何度もきてるが、夫婦でお世話になったことは今まで一度もない。

今回も、お嫁もそれほど乗り気ではないはずだった。

● 4:50から

晩ご飯だという。段取り完璧なお嫁によって、着実にスケジュールが進んでいく。
この人と結婚して良かった、僕は。

● ただ、

夕方にはホテル行って、早めに寝かせて、、という話だったはずが

ーま、パレード、夜のんもあるしなぁ

と、発言が微妙に変わってきてる。
ひょっとするとお嫁が来たかったのかも知れないTDL。

実は気になっていたんであれば10年間もの間申し訳ないことをしたことに。

● ドキドキしながら

まもなくショッピングタイム終了で、待ち合わせ場所へ集合する。