月別アーカイブ: 2006年2月

更新空きまくりですした。。。

すんません。
空きまくりました。

● で

塾講師をしている。
小学校から中学校、おもに高校受験が重責。

で、最近の所感。

● 最近の担当

ちょい都会の教室と、ちょいのどかな地域の教室へ行く。

最初は、前者だけの通勤だったが、最近増えた。
担当教科も増えた。
はじめは:
・小5(算数)
・小6(算数)
・中1(数学)
・中2(理科)
・中3(数学)
・中3(理科)

だけだったのが、
・小4(算数) <= 増えた
・小5(算数)
・小6(算数)
・中1(数学) <= もう一方の教室でも担当することに
・中2(理科)
・中2(数学) <= 増えた
・中3(数学)
・中3(理科)

ぎゃん。である。

というか、3ヵ月前まで、普通にサラリーマンやってた僕にとっては、
小中学校の内容なんておとぎ話のようなものなので。

● 全ての授業で、予習しなければ授業にならない

ぎゃん。である。

● 担当教科

前述のとおり、数学と理科だ。それも小中学生の。

で、
前述のとおり、けっこう忘れてる。

これ読んでくれてる方で、24と36の
  ・最小公倍数と
  ・最大公約数と
  ・公倍数と
  ・公約数と
  ・それぞれの倍数と
  ・それぞれの約数を

答えられる御仁はおいでか。

少なくとも

● 僕は忘れてました

すだれ算。だったっけ。わすれてる。(小5)

2 ) 24 36
 ~~~~~~~~
2 ) 12 18
  ~~~~~~~~
3 ) 6 9
  ~~~~~~~~
   2 3

で、左の2、2、3を掛けると12。
これが最大公約数。

公約数は、最大公約数の約数で、1,2,3,4,6,12。

最小公倍数はさらに最下段の、2、3を掛けると最小公倍数。
つまり2×2×3×2×3=72
が最小公倍数。

公倍数は、最小公倍数の倍数で、72, 144, 216・・・

なんてのが、小5(もうすぐ小6)の授業。

● ほかに、新中1の授業

正確には、新中1=現小6。
中1の内容を、小6にもう教える塾の教育。

中1の最初に何やったか覚えてるだろうか。
それが

● 正負の数

大人は、多くは(?)、1+1=2を知ってる。
じゃ、2-5=?

答えは-3だ。

気象予報でも、マイナスになる計算は必須だ。

今日8℃、明日4℃。じゃあ、明日は今日に比べて?

−4℃だ。

これを教える。
けっこう、みんな間違える。8-4= -12 とか。。

● これを間違えないように教えないといけない

うっかりすると僕も間違える。
そうじゃなくても導入(新しい単元)の授業なので、生徒も混乱気味。

ここで僕が少しでも噛むと、とたんに生徒もうんざり顏になるから大変だ。

● そして中2の数学

中2は、図形の証明だ。

いくら理系出身の人だと言えど、こんなのはどう?

● ある四角形が、平行四辺形になるための条件

普通、忘れてるだろ。
てか、僕は忘れてた。

先週、必死で暗記する。

で、暗記完了の30分後に、中2に、さも、
ずーーーっと知ってたかのよなしたり顔で言う。

「いーか、平行四辺形になる条件って、いくつあったっけ?
「・・・5つ
「じゃ、全部、書いてみ?

 ・向かい合う二辺がそれぞれ平行である(定義)
 ・向かい合う二辺が(長さが)それぞれ等しい
 ・向かい合う二角が(角度が)それぞれ等しい
 ・対角線がそれぞれの中点で交わる
 ・一組の対辺が平行で、その長さが等しい

わー覚えてる訳がない。
てか、これこそ社会に出てから一切要らない知識だ。うほー。

● 中3

一週間後に、入試だ。2/22。

で、たまに質問が出る。

中3からの質問が一番、いやな汗がでる。

「あー、その問題ね!・・・俺、分からないわぁ

なんて言えない。口が裂けても。
てか口が裂けたら。

KUBIだ。

● こないだ受け付けた質問は

「先生〜、酸素と空気はどっちが重いの??(水上置換OK? or 上方/下方置換)
「ん〜・・・・・・・・・・・・・・・・・そ、それは、だ、だねぇ・・・・・・

別の生徒「酸素だよお、先生、まさか知らないの?

● 知ってます

はい。
高校以来ではあるが、確か空気の組成上、
空気は1 molあたり、28.8gのはずだ。

翻って酸素は原資料16であるから、1molあたり、32g。

だから酸素の方が重いんだばかやろう。
とっさに答えられず。

● 生徒アンケートによると

「実は、○○である」という形式のアンケートに

「実は、担当教科が苦手だ」という項目が付け足され、
僕のチェック欄に「◯」がついてた。

今日も明日も明後日も勉強あるのみだ。

てか、中3に前「先生って何年目なの?」と聞かれたことがある。

すると点の悪いやつから順に、見事に当ててくる。

● いちばん多かったのが

「2年めの新米じゃないのか」

・・・悪かったね、教務力なくて、という。

● 次が

「1年めだって。丸山先生は絶対」

・・・・メッキがはがれまくりだ。
いつも、2、30分前に見知った、中学の理数の知識を、さも何年も前から知ってたように
いっていたが、バレバレだ。

でも、本当は、1年目でもなく、3ヵ月目だちきしょうめ。

など思いつつ。

● むかつくことも

色々あるけど、私は元気でやっております。
いつも見に来てくれてる方、ありがとうです。。

もうすぐ中3が卒業(神奈川の後期入試が終わる)なので、
少しは更新できるようになるような、
その分普通に仕事が増えそうな感じではありますが。。。

書き切れない感はありますが、
また、たまにはみに来てくださいましん。、